腰痛とマッケンジー体操

自分で腰痛を治せるマッケンジー体操とは

マッケンジー体操はニュージーランドの理学療法士ロビン・マッケンジー氏が開発した腰痛の治療方法でそれまで腰痛にタブーとされたいた体を反る動作により腰痛前弯を回復させます。治療の効果は世界中で認められており腰痛の治療方法として腰痛革命を起こしていますが日本ではそこまで普及していません。
2020.06.24
腰痛とマッケンジー体操

マッケンジー体操による腰痛の効果検証

マッケンジー体操は自分自身で腰痛を改善する治療方法です。 そこでこのページでは動作が正しく行われているかどうかを判断する効果検証方法を紹介していきます。 マッケンジー体操を開始すれば当然、痛む部位が変わったり症状が緩和されるとい...
2020.06.20
腰痛とマッケンジー体操

マッケンジー腰痛体操その1(うつぶせ寝)

マッケンジー体操その1はうつぶせ寝の姿勢を維持する体操になります。特に動作を必要としないので難しいわけではありませんが各マッケンジー体操を行う上での最初の準備姿勢のようなものになります。
2020.06.23
腰痛とマッケンジー体操

マッケンジー腰痛体操その2(うつぶせから肘立て)

マッケンジー腰痛体操その2(うつぶせから肘立て)のやり方を解説しています。うつぶせ寝から両ひじを立てて体を反る動作を行い腰関節の柔軟性を取り戻します。腰に強い痛みがある場合などの応急処置としても行う重要な動作になります。
2020.06.23
腰痛とマッケンジー体操

マッケンジー腰痛体操その3(うつぶせで体を大きく反らせる)

マッケンジー腰痛体操その3(うつぶせで体を大きく反らせる)動作のやり方を解説しているページです。マッケンジー体操では主に椎間板性腰痛の方向けに腰椎前弯を回復させる上半身を反らせる動作が中心ですが、このエクササイズ3が最も効果的な体操になります。
2020.06.23
腰痛とマッケンジー体操

マッケンジー腰痛体操その4(立って行う体反らし)

マッケンジー体操その4(立って行う体反らし)を写真を踏まえて解説しているページです。マッケンジー体操は主にうつぶせ寝になって行いますがエクササイズ4は横になれない外出時や前かがみ動作の前後に行う事で事前に腰痛を防ぐ効果があります。
2020.06.23
腰痛とマッケンジー体操

マッケンジー体反らし体操で片側に痛みが残る場合

マッケンジー体操の体反らし体操をしても左右どちらかに痛みが残る場合の対処エクササイズを紹介しています。具体的には痛みが残る方と反対側に腰をずらしてエクササイズ123を行い、症状の変化を確認します。
2020.06.20
腰痛とマッケンジー体操

マッケンジー腰痛体操その5(仰向けから屈曲動作)

マッケンジー腰痛体操その5(仰向けから屈曲動作)の方法を解説しています。体を反らす動作ではなく前かがみになるエクササイズで椎間関節性腰痛の方や腰椎の柔軟性を回復させる目的があります。
2020.06.23
腰痛とマッケンジー体操

マッケンジー腰痛体操その6(座り姿勢から前かがみ)

マッケンジー体操その6のやり方を解説しています。椅子に座った体制から上半身を倒していき両脚を両手でつかみます。硬直している腰関節の柔軟性を回復させ、腰痛になりにくい腰椎の構築に繋がります。
2020.06.23
腰痛とマッケンジー体操

マッケンジー腰痛体操その7(立位での屈曲動作)

マッケンジー腰痛体操その7(立位での屈曲動作)のやり方や動作の注意点などを解説していきます。
2020.06.23
タイトルとURLをコピーしました