バンテリンサポーター腰椎コルセット

バンテリンサポーター腰椎コルセットの特徴バンテリンコーワサポーター

このページではバンテリンサポーター腰椎コルセットの特徴などを実際の使用感を含めて紹介していきます。

バンテリンサポーター腰椎コルセットは主に3つの種類があります。

  1. バンテリンコーワサポーター腰用
  2. バンテリンコーワサポーター腰用しっかり加圧タイプ
  3. バンテリンコーワサポーター腰椎コルセット

バンテリンサポーター腰椎コルセットは3番目に位置しているサポート力が一番強い腰用サポーター(コルセット)になり、他二つに比べて動きやすさなどに制限がされる分、腰椎全般を強力サポート出来るモデルになります。

サイズ感なども含めて紹介していますので是非参考にしてみてください。

バンテリンサポーター腰椎コルセットの主な特徴

バンテリンサポーター腰椎コルセットの特徴

公式サイトでは腰を包み込む安心感と表現されているように背面の縦幅が約24cmもありチェックしているその他のコルセット(サポーター)の中でもダントツに大きいです。

腰周りの運動性能は落ちるもののそれだけ軽微な動きに対する腰痛を抑える事が可能となります。

バンテリンサポーター腰椎コルセットの主なスペック

正式名称 バンテリンコーワサポーター 腰椎コルセット
ブランド バンテリン
企業名 興和株式会社
定価(税抜) 7,700円
素材 本体/ポリエステル、ポリプロピレン、ポリウレタン、ナイロン
面ファスナー/ナイロン100%
縁取りテープ/ポリエステル、ポリウレタン
パネル/ポリプロピレン
バックル/ポリアセタール
原産国 日本製
カラー ブラック・ブルーグレー・パステルピンク
サイズ M:65cm~85cm
L:80cm~100cm
LL:95cm~115cm

サイズはM、L、LLの3展開です。

バンテリンサポーター腰椎コルセットの素材

バンテリンサポーター腰椎コルセットの素材

素材はポリエステルやナイロンが中心であり触った感じ、サラサラしています。

バンテリンサポーター腰椎コルセットの重量

バンテリンサポーター腰椎コルセットの重量

大きめ/Lサイズの重さですが背部パネル&補助ベルト付きの腰痛コルセットでは一般的な重量になります。

着用していても特に重さを感じる事はありません。

バンテリンサポーター腰椎コルセットのサイズ&装着感チェック

今回は(大きめ/Lサイズ:80~100cm)をチェックしています。

管理人のウエストは大体76cm前後なので大き過ぎるという事もないですがある程度余裕が見られます。

作りが小さいわけではないので表記サイズに合わせたサイズ選びでも良いかと考えます。

撮影時の管理人ウエスト&骨盤周囲

ウエスト 76cm
骨盤周囲 86cm

着用時フロントファスナーの位置

バンテリンサポーター腰椎コルセットの着用感

公式サイトでもへそ下5cmを目安にV字型に装着するように形状されています。
軽く合わせてもマジックテープの接合部分が端に来ているので強く締めすぎるとファスナーを合わせられなくなりそうです。

管理人のウエストではワンサイズ下げたMサイズが丁度良いかと考えます。

目立ち具合い

バンテリンサポーター腰椎コルセットの目立ち具合

特にそこまでかさばる事もありませんがウエスト周囲に丁度、補助ベルト等が重なる事もあり、スラックスのベルト穴は一つ拡がります。

バンテリンサポーター腰椎コルセットの機能性チェックポイント

次に腰痛コルセット(サポーター)の機能性として以下の4つのポイントを確認しています。

  1. サポート力
  2. 通気性
  3. 動きやすさ
  4. グリップ力

いずれも腰痛コルセットを利用する上で重要なポイントと考えます。

ただし全ての項目がバランス良くカバーされてる事は難しく、ある項目が高ければ他が下がるというトレードオフの側面があります。
検討されている方のニーズや使用する環境、時期等で参考にしていただければと思います。

サポート力

バンテリンサポーター腰椎コルセットのサポート力

縦幅が約24cmの背面には特殊形状背部ハードパネルが採用されており腰部の過度な屈曲、伸展を制御する作用があります。

パネル内側は弾力性のあるメッシュ素材が採用されいるのである程度通気性が確保されています。

ハードパネルは薄いプラスチックカード程度で簡単に曲がります。

可動域制限領域

バンテリンサポーター腰椎コルセットのサポート力(可動域制限領域)

写真を見れば一目瞭然で腰椎コルセットの縦幅が大きい事がわかるかと思います。多少の動きにくさなどと引き換えに痛めている腰椎周りの動作を制限する事が出来るので日常動作における腰痛を確実に防げます。

テーピング構造

バンテリンサポーター腰椎コルセットのサポート力(ダブルテーピングベルト)

クロステーピングに加えて水平にもベルトを繋ぐことで大きなハードパネルを固定します。

補助ベルト

バンテリンサポーター腰椎コルセットの補助ベルト

補助ベルトは本体両側部に滑車が組み込まれており、滑車の原理によって小さな力でも背面のダブルテーピングベルトを強力に締め上げる事ができます。

握力の弱い女性でもバンテリンサポーター腰椎コルセットのサポート力を発揮させる事が可能です。

通気性

バンテリンサポーター腰椎コルセットの通気性

体との設置面積が最も大きい背面部分にメッシュ素材が使われており、ある程度の通気性を保つことが可能となります。

動きやすさ

バンテリンサポーター腰椎コルセットの動きやすさ

可動域制限領域を24cmに伸ばす事で腰椎のサポート力を強化している事からも動きやすさを考慮しているわけではありません。

ただし、前面縦幅は13cmとその他のサポーターのそれと比較しても特段大きいわけではないので日常動作における前かがみなどでそこまで動きにくさを感じる事もありません。

グリップ力

バンテリンサポーター腰椎コルセットのグリップ力

滑り止めなどの機能が盛り込まれているわけではありませんが、記事の内側は凹凸形状になっている為、装着時には接触する下着等の生地を掴みズレにくいです。

因みに管理人はユニクロのエアリズムを着用して同商品の着用をしていますが特段、ズレてくる感じはありません。

バンテリンサポーター腰椎コルセットの使用感まとめ

バンテリンサポーター腰椎コルセットはバンテリンの3つある腰痛サポーターの中で最もサポート力が強化されたモデルなので腰痛がひどく些細な動きで感じる痛みを少しでも抑えたい人向けの商品と言えます。

一方で背部縦幅が約24cmもあると動作によってコルセットの位置がずれてしまうケースも考えられます。

肉体労働など、頻繁に体を動かす方はサポート力を重視しつつももう少しスポーツ向けのサポーターなども考えてみても良いかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました